症状が軽ければ受診せず自宅安静のほうがいい理由(コロナの話)

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ]
  • 症状が軽ければ受診せず自宅安静のほうがいい理由(コロナの話)

みなさま

コロナウイルスが流行の兆しを見せております。特に持病がある方は不安な日々を送られていると思います。
政府、メディアから様々な情報が発信されていますが、医学的に正しい情報ばかりではありません。ここでは多くの医療者が支持している、科学的根拠に基づいた情報をお知らせし、少しでも皆様の生活に役立っていただければ幸いです。

Q1 熱が出たときはどうしたらいいの?
A1 「お知らせ」に詳細がありますのでご覧ください。簡単にまとめると「37.5度以上の熱が4日間、あるいは病気がある人は2日間続く場合は各自治体の相談センターへ連絡」です。この条件に当てはまらない方は受診を検討してください。


Q2 症状は軽いのですがコロナウイルスの感染が心配です。こちらに受診したほうがいいですか?
A2 症状が軽ければ受診の必要はありません。その理由を受診するメリットとデメリットをあげて説明いたします。
<メリット> 
   ・ありません

<デメリット>
  ・受診してもコロナウイルス感染かどうか診断することができません。PCRという検査がメディアでも取り上げられていますが、当院では実施していません。なぜなら、そこまで正確な検査ではないので検査が陰性でも否定できないこと、そして日本全体の検査の数に限りがあるため本当に必要な重症の方にそれを回すためです。

  ・コロナウイルス用の薬はありませんので症状を和らげる咳止めなどを処方するだけですが、そもそも症状が軽ければ薬は必要ありません(ウイルスをやっつけられるのはあくまでもあなたの免疫力です)

  ・クリニックを受診するとコロナウイルス、あるいはその他の病原菌にかかってしまう可能性があります。徐々にわかってきたのはコロナウイルスは感染している人から広がるというよりも「うつりやすい環境」があるとそこで広がりやすいということです。そしてクリニックはその最たるものです。私達は日々清掃、消毒をし万全を期しておりますが、それでも100%完璧ということはありません。感染しないための一番よい方法は、危険な場所には行かないことです。

  ・もしあなたがコロナウイルスに感染していたら、病気の人にうつしてしまう可能性があります。コロナウイルスは8割人は軽症のため、あなた自身が感染している可能性も十分考えられます。そしてクリニックには病気をお持ちの方が集まるため、あなたがリスクのあるそれらの方に感染を広げてしまう可能性があります。


つまり症状が軽い場合は受診するメリットはなく、デメリットしかないのです。
ただし、症状が辛い方は相談センターへご連絡の上、医療機関への受診を検討してください。

お問い合わせ・診療予約

TEL0465-41-2227

予約専用0465-41-2205
対応時間:6:00〜23:59

診療時間 9:00~12:00 15:00~18:00
休診日 土曜日午後・木曜日・日曜祝日